修学旅行を振り返ってみた

今週のお題「修学旅行の思い出」

団体行動嫌いだし、
しかも仲良いグループから
外れた時の悲しさ!


でも、団体行動から学ぶ、という意味も
含まれているんだろうから仕方無い。


覚えているのは
MKタクシーの礼儀?対応の良さくらい(苦笑)


従姉は旅行先で行方をくらまし
単独行動してたらしい( ゚Д゚)スゲー


だからなのか高校の修学旅行の記憶は
全く無いと言っていい。


好きな友人達と改めて行きたいですなー京都。



さて、最近のワタシですが

家族に
『もう大丈夫なんでしょ?
薬飲むの止めたら?』

とか

『どうしたら良くなるか聞いてきなさい』

言われ、先生に相談。


『いやー、典型的な○○家族ですねー』
(○○は忘れた(;´∀`)


先生がそこで話してくれたことは

例えば高血圧の薬を血圧が高い人が飲めば
平常値になるけど、何でも無い人が飲めば
血圧が低くなってしまい過ぎる。

血糖値が高い人も飲んで平常値になる。

それと同じ様に考えてください。

今服用している薬を他の人が飲めば
眠気など色々な症状が出ると思うけど
(私は)どうですか?


朝まで眠気が出て生活に支障があるなら
薬を減らしましょうとなりますが


今身体に必要だから困った症状が出ないんですね。



と、言った事を言われて納得。



あー、まだまだ薬は飲まなきゃいけないのか。




焦っても仕方無いのでゆっくり

やっていこう。




パニック障害や鬱で悩んでる

私もその一人だから

悩んでる他の人にも分かりやすい

役に立つかは分からないけれど

記録みたいな感じでこのブログを書いてます。



お役に立てたら嬉しいです(^人^)