個人的備忘録

備忘録(びぼうろく)とは
印象的な,または有名な章句を,あとで用いたり参照したりするために,通常項目別に書きつけた抜書き帖。ひいて一般に覚え書。


これは、

いつも苦しい時に読んでるtaamaさんのブログ。

私も震災にあったけど


それだけじゃなく悲しいときや辛いとき

今でもこれを読んで力をもらってる。


ライブでパワーをもらうきっかけになった
ROACHのライブ。

そこから沢山のアーティストや
ライブハウスで出逢った人との時間は
かけがえのないもの。


ここに備忘録として残しておきます;-)
ブログの転載は本人やROACHサイドに許可は
取っているので安心して載せます:-p


2011/03/16 0:48:03
止まる訳にはいかない!

被災地の皆さんへ、心よりお見舞い申し上げます。

体調はどう?
ケガはしてないすか?
ご飯は食べれてる?
寝るところは?

ツアー中に出会った数え切れない人達の顔が浮かびます。

この数日間、何通のメールを送ったのかわからない。
テレビとネットにかじりつきながら
自分なりに考えてた。
俺に何ができるかなって、考えてたよ。
自分の話しばっかでごめんね。
少し長いかも。汗


俺は、ライブハウスのフロアの中で育ちました。
あの場所で色んな事を学びました。
辛い時も、悩んだ時も、いつも勇気と答えをくれたのはライブハウスのフロアでした。

今まで
皆の中にもきっと、俺の様な人がいるんじゃないかって、フロアを熱くする事で誰かの為になるんじゃないかと思って頑張ってきました。


本土でも県外でも外国でも
温かく迎えてもらえたから、たくさんの笑顔に囲まれて最高の音楽人生を歩んで来れました。

どんなに辛くても、どんなに嫌な事があっても、ステージの上にいる時は笑えた。
支えてくれた皆がいたからできた事。
一緒に笑ってくれた皆がいたからできた事。


俺は、今年の2月に約3年ぶりにリリースをしました。
やっと想いをカタチに出来たんです。
その時に俺は、皆に約束をしました。
何があってももう止まらない。
ずっとライブを、曲を創り続けるんだって。

きっとそれが俺にできる事

歌う事を絶対にやめない事。


国全体が沈みがちな雰囲気の中
君達の笑顔が見れる場所を、フロアを、モッシュピットを熱くする事が、俺にできる一番のエールだと思ってます。


だから、俺はやめない。
絶対にこの場所を守ります。
ここは俺の居場所であり、君の居場所であり続けます。

いつでも帰ってきて下さい。
変わらない景色が
変わらない笑顔が
君へ届く様に、俺達も踏ん張るから
心配しないで下さい。。



モッシュピットで会おうよ。
が合い言葉なんだ!皆でその場所に帰るんだ!』
ってうちのモッシャー(笑)がツイートしてるのを見たよ。
目頭が熱くなりました。


帰る場所、しっかり守っときます!
いつでも来い!
ドンと来い!!


今ね、世界中が日本を見守っています。
世界中のアーティストも動いてるよ。
連絡がとれた俺達の友達の日本中のアーティスト達も
沖縄にに住む沢山のアーティスト達も、このまま黙ってる訳にはいかねーよ!
って、皆ふつふつしてるからさ。
水面下でドンドン動き出してる。


だからさ、もう少しだけ待っててもらってもいい?

寝てていいし
逃げていい。
苦しい事とか辛い事とか何もしないでいいよ!
シカトしてていい!


後は、俺達が動くから、もう少しだけ、窮屈かもしれないけど待っててよ。

今、世界が1つに向かって動いているよ。
だから、大丈夫です。
日本はそう簡単には壊れない。


安心して、待ってて下さい。


そしてまたすぐに、ね?


モッシュピットで会えるから。
そしてまた皆で
ロックしましょう!



ROACH Vo.taama

f:id:yukiponponpon:20171209095744j:plain