病院での長い1日

1日といっても、午前中だけ。

2科だけでも疲れるのに今回は3科。


で、精神科で離人症についてやっと質問。


先生曰く

『今まで感動していた光景が1枚の絵にしか
見えなくなるとか


僕が一番その症状に近いと思うのは
徹夜明けの脱力感かなぁ

あのぼーっとぼんやりした状態。


それから、現実感が湧かない。


ひどくなれば字を書いてる腕が他人に感じるとか
自分が食べている筈の食事が他人が
食べているように感じるたり


イキイキしている感じがしない。


そんな感じの症状が離人症ですねぇ。』


との事でした( ´_ゝ`)


私の体験『私が私を見てる』という離脱感は



『れ、霊とか……………心霊的……………かなぁ?』




はい、心霊体験決定Σ(・ω・ノ)ノ


私はイキイキはしてないなー、今は。

でも、現実感は?と聞かれると困る。

現実感を人は常に意識しているもの?

まず、現実感って何?

あー!今生きてるー!って感じる事?

とりあえず、先生にも違うって言われたし
下のチェックリストも該当してなかったから
良かったです(*´ω`*)


気になる方は↓

離人症チェックリスト
記事元:http://sp.skincare-univ.com/article/031046/
                                
離人症を発症すると、自分が自分でない感覚などを覚えることがあります。


現実世界のことであっても夢のことのように感じる

自分のことを他人事のように感じる

現実世界から取り残されたような感覚がある

これまで親しかった人などが急に疎遠に感じる

集団にいてもさみしい気持ちになる

別の場所から自分を傍観している感覚がある

何度も訪れている場所を、初めて訪れた場所と
錯覚することがある

違う世界から人を眺めているような感覚がある

結婚など、ある重要な時点の記憶が抜け落ちている

自分の中で、自分に意見するような声が聞こえる

自分で書いたと思われるメモや文章に記憶がない

自分でも無意識のうちになにかをしていたことがある


次に婦人科記事いきます( ´∀`)