名前をつけるセンスを問われる

f:id:yukiponponpon:20170823101019j:plain


2週間前位から
小鹿が一匹昼間に現れる様になりまして(ФωФ)



家族で『母親とはぐれたんだなー』と話していました。



いやー、これがまた可愛い。

もっと小さい時ならもっと可愛かったはず!

で、私達が危害加えない事分かってるので
この辺の鹿は逃げません。

ただ人間エリア?活動は夜間なんですけど




小鹿、習わなかったの?

堂々と草を食んでおります(ФωФ)



逃げないから私たちもじっくり観察したり、
しまいには小鹿が1メートル先に居ても
我関せずと家庭菜園の手入れしております。
(家庭菜園には乱入してこない)



作業中は我関せずですけど、
みんな小鹿が来るのを
毎日楽しみにしてるんです*。・+(人*´∀`)+・。*


そんな時、家族が名前をつけようとしているのが
聞こえてきたので聞いていたら


my mother『鹿子(しか子かも?)』の一声。


( ゚Д゚)


『子』は昭和初期世代の象徴ですねーー。

昔飼っていたカナリア
『ピーコもしくはピーちゃん』でした。

私はバンビちゃんと心の中で呼んでます♪



因みに『バンビーノ・バンビーナ』は

バンビーノ(Bambino)は
イタリア語で「男の子」「少年」を意味する。
「女の子」「少女」の場合は、バンビーナ(Bambina)である。
Wikipedia調べでした( ´∀`)