シティーボーイとは?死語か否か

シティー‐ボーイ

《〈和〉city+boy》都会風の感覚を身につけ、流行に敏感な若い男性。

だそうです。


私の知り合いに『好みは外国人かシティーボーイ』だと言われて


む………、私の中では
『シティーボーイ⇒

泉麻人さん⇒

泉麻人のコラム缶』マガジンハウス 1988 
のち新潮文庫

コラム中に出てきた言葉⇒

なんとなくバブリーな時期』

という構造になってまして。


私が専門学校に行き始めた頃が
バブルの終わり近かったような?
でも、就職してから臨時ボーナス出てたから
まだまだバブルかなぁ?


パラパラをテレビで観たり
まだディスコもあったしなー。




なので、シティーボーイやポパイは今や
死語の部類だとばかり。


でも、調べるとまだ現役ワード(と言うのかな?)
ってネットには出たり、または20年前のワードって言う人もいたり。



とにかく、シティーボーイや外国人が良いって
言われたのは初めてだったので


びっくりしました(´・ω・`)


まぁ、英語話せるし外国人の友人多いし


見つけて欲しいものです、素敵な人を。