名前をつけるセンスを問われる

f:id:yukiponponpon:20170823101019j:plain


2週間前位から
小鹿が一匹昼間に現れる様になりまして(ФωФ)



家族で『母親とはぐれたんだなー』と話していました。



いやー、これがまた可愛い。

もっと小さい時ならもっと可愛かったはず!

で、私達が危害加えない事分かってるので
この辺の鹿は逃げません。

ただ人間エリア?活動は夜間なんですけど




小鹿、習わなかったの?

堂々と草を食んでおります(ФωФ)



逃げないから私たちもじっくり観察したり、
しまいには小鹿が1メートル先に居ても
我関せずと家庭菜園の手入れしております。
(家庭菜園には乱入してこない)



作業中は我関せずですけど、
みんな小鹿が来るのを
毎日楽しみにしてるんです*。・+(人*´∀`)+・。*


そんな時、家族が名前をつけようとしているのが
聞こえてきたので聞いていたら


my mother『鹿子(しか子かも?)』の一声。


( ゚Д゚)


『子』は昭和初期世代の象徴ですねーー。

昔飼っていたカナリア
『ピーコもしくはピーちゃん』でした。

私はバンビちゃんと心の中で呼んでます♪



因みに『バンビーノ・バンビーナ』は

バンビーノ(Bambino)は
イタリア語で「男の子」「少年」を意味する。
「女の子」「少女」の場合は、バンビーナ(Bambina)である。
Wikipedia調べでした( ´∀`)

小さい、と発作が教えてくれたこと。

ふと、眼を覚ましてスマートフォンの画面を見たら


画面がいつもより小さく見えた。




ヤバイなぁ。



発作っぽい。



スマートフォンが小さく感じる。



でも今日は恐怖は感じなかった。
助かった。




小さく感じる、って感じはね、





ジョジョの奇妙な冒険、のスタンド!みたいな、感じ(いや、その説明分かんないって!)




私の場合は小さく感じるから



攻撃!とか防御のスタンドじゃなくて、逆に『スタンド弱体化させられちまった!ヒエー』って己の手を凝視する雑魚キャラクターのスタンド使いだわ。




今まで、これを表現しようと思った事が無かったから分かりにくい形でしか表せない。




とりあえず、私はスタンド使いでは雑魚キャラクターに属するらしい(゜-゜)



でもスタンドは使えるんだぜ!(ここが大事)



物は考えようで、割りきって生活できるんじゃないかって気がついた日でした。



発作も考え方1つで私の中では笑いになる。



ただ大っぴらに家族に友達に話すと危ない人。




でも、この発想で生活している人もいる。



こうやって、考えると面白い。



こうやって、私は今日も生きています(´・ω・`)




今日は『センチメンタル☆ホリディ』日和

耳をすませば

耳をすませば

お題 『好きなアイス』

今週のお題「好きなアイス」


高校生の時期いつも食べてたアイスが不動の位置にありますが、名前が分からない。

バナナ味で2つに割れる仕様だったはず………。


こんな感じで曖昧だしもう売ってないよなーと思ってたら、あ!これは当時のバナナアイスの味に近いっていうかこれか!?


と出会ったのが『メイトーのホームランバー』


これのバナナ味がすごく似てました( ´∀`)


あと『チェリオ』←だったはず

バニラアイスの中にイチゴソース。周りはチョコレートでコーティングされてます♪

下までソースが足りない悔しさったら無かったなぁ。


最近絶賛したのはファミリーマートのチョコレートとバニラをクッキーで挟んだアイス(*´∀`*)
*自分の画像をアップしようとすると『メモリ不足』になるので画像は無しで。

値段もお高めの¥250位( ゚Д゚)



アイスは¥50か¥100で過ごした私には今のアイスは高い…………………。


苦手なアイスは『ガリガリくん』

だってほぼ氷じゃない?あのシャリシャリ感が苦手。


あれ?そう言えば、クレープタイプのアイスってあったような?

あれはお菓子かな?


懐かしいなぁ。

三色アイス食べたいなぁ。←名前不明



~(´∀`~)

『離人症』とは? そして私の来世は

自分が自分でないかのような感覚、あるいは夢の中にいるようなぼんやりした感覚にとらわれる症候群です。
離人感(離人症)」と「現実喪失感」は分けて考えることができます。

離人感とは、自分の意思と体が分離されて、自動的に動かされているような感覚です。

患者さんによっては、自分自身を遠くから眺めているように、もしくは自分は幽霊になったように感じることもあります。

また、自分の体が異物と感じられる人もいます。

例えば、手足が通常よりも大きく、あるいは小さく感じられるのです。

体の半分が存在しないように感じられる「片側離人症」もあります。

一方の現実喪失感は、自分の周囲の物事が奇妙な人工物であるように、あるいはみんなが不自然な演技をしているように感じることです。

どちらも、いわゆる「臨死体験」に似ているとも言われます。

また、患者さんはこの症状が現実ではないことを自覚しています。

なお、この症候群は、単独で発症するケースはあまりありません。一般的にはうつ病、恐怖症性障害、強迫性障害などとの関連で生じます。





ネットで知り合った方が『しばらく離人症になってましたー』とブログ更新。

離人症、そんな病気もあるの!?

日々辛い思いをしても、また『離人症』という疾患に苦しまされるなんて…………………。



でも気がつきました!
気がついてしまった!( ;∀;)


小さき頃(あ、高校生時期も含む)、私も『手足が通常よりも大きく、あるいは小さく感じられるのです。』に襲われる事があったーー。



そう、私も離人症

次回先生に聞いてみよう。





精神面で苦労してる為か最近は『来世は猫が鳥に生まれ変わりたい』と考えてしまう。

まだ今の人生やりきってないのに!





でも、鳥なら(まだ言う)『ハシビロコウ』になりたい。

まったく動かないという『ハシビロコウ』さん。
ゲームや童話、映画のキャラクターにもってこいの姿形。
たまりません♪(´ε`*)



ハシビロコウについて↓
エチオピア区の南スーダンからザンビアにかけての湿地に分布する。(東・中央アフリカ

1997年には12,000-15,000羽が生息していたが、生息地の破壊等により、近年は5,000-8,000羽にまで減少している。IUCNのレッドリストでは絶滅危惧II類に指定されており、ワシントン条約によって国際取引が規制されている。




心、心情、感情、人情味がある、それが人間だけど息苦しい時もあって疲れる。


けど、頂いた命はキチンと諦めず楽しみたいとグッとお腹に力を入れついでにお腹のドローイングをする、私。


一挙両得?

7月7日はポニーテールの日 ……………えっ!?

ポニーテールの日
日本ポニーテール協会が1995年に制定。
7月7日が七夕・ゆかたの日であり、織姫がポニーテールであることと、健康的でさわやかで、女性らしさをアピールできる髪型のポニーテールが浴衣に似合うことなどから。


織姫様はポニーテールだったのかぁ(´・ω・`)

というか、あれはポニーテールなの?

というか、ポニーテール協会って何?

他にも協会あったらちょっと怖い((((;゜Д゜)))



みつあみ協会とかツインテール協会、パンチパーマ協会なんかはありそうで怖い。





今年は会えたんでしょうか、彦星と織姫は。

BGMとは?  そして、音楽の底力

あれ?BGMって何の略だった?

映画・放送などで背景に流す音楽

また、工場・病院などで雰囲気づくりのために流す音楽
▷ background music の略


……………………………………………あっ!

こんな簡単な事も忘れていたなんて!
(悔しい(´・д・`)





先日パニックになりそうになった敗因は音楽の選曲だと反省。



敗因って言い方は違うのかも知れない(多いに違うかも)


いつも
『気分が明るい時用、もしくは明るくなりたい時用』


に位置付けしていたアルバムだったけど、落ちた気分のまま聴いていても『心地よく、落ち着いた気分』でしっくり心に染み入る。



染み入る。



染みり込み過ぎた。




歌詞が、あの時の私には深過ぎて『歌詞の世界』に入ってしまいました(´-ω-`)



音楽の底力という言い方はおかしいかな?



何となしに聴いている音楽に

こんなに振り回された感が満載の音楽に

『音に載せた言葉』の力を改めて知らされた感じ。




そんな哲学みたいな、難しい世界観をさらり唄い上げているから感嘆するしかない!のバンドだけど暫くはお休み。




なので、今は歌詞に入り込まないように洋楽。


それと


今日『不愉快』な事を聴いてぶつぶつ考えてしまったし、このヒートアップした気分で書き込みたくなかったのでクールダウンする為にこの1枚を落とし込みました(*´ω`*)



Americana [Explicit]

Americana [Explicit]



好き。


アルバム2枚しか持ってませんけど。


気になった曲の歌詞しか理解してませんけど。


ライブ行きたいバンドの1つ。





昨日一昨日、きちんと寝れてないので今晩は眠れますように。

うさぎ一羽二羽

ゲームで遊んでいて気がついたうさぎの数え方。



1匹2匹じゃなく一羽二羽と数えるのは何故なんだろう(-ω- ?)


気になったら調べる。
そして引き出しの多い人になりたい!けど、その引き出しは立て付けが悪くていざという時に開かないんだ(・ε・` )悔しい。


調べた結果。

① 長い耳が鳥の羽のようだからとする説。
② 骨格が鳥に似ているからとする説。
③ 二本の足で立つ兎を鳥に見立てて、鳥と称して食べたとする説。
④「ウサギ」を「ウ・サギ」と分解して発音し、「鵜う」と「鷺さぎ 」の二羽の鳥であるとする発音説。
 [ 編集注:この場合は、一度に二匹いることが前提の数え方ということになるでしょうか ]
⑤ ぴょんぴょんと跳ねる様が飛ぶ鳥のようだからとする説。
⑥ 肉が鳥肉に似ているからとする説。
⑦ 耳を括って持つことがあり、括ったもの、束ねたものを数える「 一把いちわ」「二把にわ 」から、鳥にも似ているので「一羽」になったとする説。
⑧ 網を使った捕獲方法があって、鳥を捕る方法に似ているからとする説。
⑨ 兎を聖獣視する地方で、そのほかの獣と区別する意味合いで数え方を変えたとする説。
など様々です。
記事元
http://www.benricho.org/kazu/column_usagi-2yurai.html


他に仏教での獣を食べる事が禁止されていた為、鳥という事にして……という説があったけど『獣』とかいう前に仏教は確か肉食自体禁止じゃ………なかった?



まぁ、それより白いうさぎの赤い目が気になってきた。


白いうさぎだけ真っ赤。


何故(-ω- ?)




今日のBGMはASIAN KUNG-FU GENERATIONでした☆